森のささやき by morisong(もりそんぐ)

morisong04.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 15日

梅雨の合間に

森に多量の雨が降ると、そこを流れる渓流の水位はあっという間に上がる。
だから谷におりる時には注意が必要だ。
逆に水位が下がるのも水の澄むのもあっという間である。

雨の後の、森の養分をいっぱい含んだ水には勢いがあり、新鮮さに満ち溢れている。
その流れに身をおき、せせらぎを聞いていると、いろんな森の声が聞こえてくる。
a0062300_9552919.jpg

a0062300_9553962.jpg

a0062300_9555182.jpg

a0062300_956398.jpg

a0062300_9565141.jpg

a0062300_957134.jpg

a0062300_9571176.jpg

a0062300_9572238.jpg

a0062300_9573040.jpg

a0062300_9574343.jpg

a0062300_9575526.jpg

(熊本県の菊池渓谷にて撮影)
[PR]

by morisong04 | 2006-07-15 09:59 | 森の夏
2006年 07月 04日

霧雨の中の菊池渓谷

先月久しぶりに菊池渓谷を訪れると、
私を迎えてくれたのは沢山の山紫陽花とそれを優しく包む霧雨だった。
その紫陽花にそーっとレンズを向けると、
彼女はちょっと首を傾げながら自らポーズをとった。
a0062300_13394969.jpg

a0062300_1339585.jpg

a0062300_1340810.jpg
岩に繁茂した無数のシダをじっと見ていると、
彼らなりの宇宙観が見えてくるから不思議だ。
というより、この森を創った神がコンダクターとなり彼らをしっかり指揮している。
この時私には、ショパンの「雨だれ」が聞こえてきた。
a0062300_1340178.jpg

a0062300_13402770.jpg

a0062300_13403541.jpg

a0062300_1340431.jpg

a0062300_1340537.jpg

a0062300_1341262.jpg

a0062300_13411039.jpg

a0062300_13411918.jpg
霧雨が降るような湿度の多い時には、このようにレンズがよく曇る。
私は、これも自然の成り行きと、レンズを拭かないままにシャッターを切った。
するとどうだろう、森の詩はちゃーんと聞こえるではないか。
……………………………………………………………………………………………
★撮影場所/菊池渓谷★2006/6/18撮影★カメラ/EOS5D
[PR]

by morisong04 | 2006-07-04 14:06 | 森の夏